取扱説明書/SimpleX Light

提供: Atelier YS-54 ソフトウェア解説
移動先: 案内検索
  このプログラムは、公開を終了しました。
今後、新たな問題(バグ)が発見されても対応いたしません。ご利用の際は、自己責任の上でご利用ください。
  後継のプログラムが公開されています。
今後はMiOをご利用ください。

このページは、以前Vectorで公開していた、マルチメディアプレイヤー「SimpleX Light」の取扱説明書を公開するページです。

ごあいさつ

このたびは、MIDIプレイヤー「SimpleX Light」をダウンロードしていただき、誠にありがとうございました。
ご使用前に、この取扱説明書をよくお読みいだたき、正しい使用法でお使い下さい。
なお、この取扱説明書はアンインストールするときまで、大切に保存してください。

本作品はTTSneo(http://tts.utopiat.net/)を使用しています

安全にご使用いただくために、次のことをご理解いただきますよう、お願いいたします。

  • 本作品は、無料で使用できるフリーソフトです。
  • プログラムの制作には万全を期しておりますが、万が一不具合などがございましたら、Atelier YS-54までご連絡下さい。ただし、ご連絡いただいた不具合が、次期公開版で必ず修正されるとは限りません。
  • このソフトを使用したことによって生じた、損害等に対する責任は負いかねますので、ご了承下さい。

アンインストールについて

アンインストーラーは特に用意しておりません。解凍時に作成されたファイルをすべて削除すれば、アンインストールとなります。
レジストリは触っておりませんので、安全にアンインストールすることができます。

お問い合わせはこちらから

このプログラムに関して、ご意見・ご感想等ありましたら、下記アドレスまでご連絡ください。雑誌の付録メディアへの掲載をご希望の方は、「専用連絡先」からご連絡ください。

  • Atelier YS-54

http://www.ys-54.com/ administrator@no-spam.com[1]
  • 専用連絡先

sxl@no-spam.com[1]

重要情報

次の操作を行うと、エラーになります。絶対に行わないでください。

  • ファイルを選択していない状態で、再生操作を行わないで下さい。
  • ファイルを選択していない状態で、スライダーを動かさないで下さい。

操作説明

操作はマウス操作が中心となりますが、キーボードでも操作することが出来ます。

[Ctrl] + [O]キー MIDIファイルを開く画面を呼び出します。
[Alt] + [F4]キー SimpleX Lightを終了します。
[Ctrl] + [P]キー MIDIファイルを再生します。
[Ctrl] + [S]キー MIDIファイルを停止します。

使い方

画面の説明

各ボタンの説明です。

インタフェイス部 「再生」ボタン
停止しているMIDIファイルを演奏します。
「一時停止」ボタン
演奏しているMIDIファイルを一時停止します。[2]
「停止」ボタン
演奏しているMIDIファイルを停止します。
「開く」ボタン
MIDIファイルを開く画面を呼び出します。

メニューバーの説明

各メニューの説明です。ほとんどはボタン上の機能と変わりはありません。[3]

メニューバー部 ファイル ファイルを開く MIDIファイルを開く画面を呼び出します。
終了 SimpleX Lightを終了します。
再生コントロール 再生 停止しているMIDIファイルを演奏します。
一時停止 演奏しているMIDIファイルを一時停止します。
停止 演奏しているMIDIファイルを停止します。
ヘルプ バージョン情報 SimpleX Lightのバージョン情報を表示します。

環境情報

作者制作環境(兼・動作確認環境)

  • パソコン
    • 株式会社日立製作所 Prius Air One AW33N(2005年秋モデル)
  • オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows XP Home Edition Ver.2002 Service Pack 2
  • CPU
    • Intel Cerelon D 346 3.06GHz
  • メモリ
    • 512MB
  • ハードディスク
    • 200GB

作者動作確認環境

  • パソコン
    • 富士通株式会社 FMV-BIBLO NB16CVA(2003年春スーパーコンプマートモデル)
  • オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows XP Home Edition Ver.2002 Service Pack 1
  • CPU
    • AMD mobile AMD Athlon XP 1600+ 1.60GHz
  • メモリ
    • 256MB
  • ハードディスク
    • 40GB

推奨動作環境

  • オペレーティングシステム
    • Microsoft Windows 98[4]、Me、2000、XP[5][6]
  • CPU
    • Intel 486(i486)以上
  • メモリ
    • 32MB以上
  • ハードディスク
    • 1MB以上の空き容量

著作権情報

概要

このプログラムは、以下のソフトウェア開発キットを使用して制作されています。このプログラムで使用しているソフトウェア開発キットの著作権は、下記の制作者様に帰属します。また、このプログラム及び取扱説明書の著作権は、YS-54に帰属します。

プログラムの部

カテゴリ名 プログラム名/ウェブサイト名 アドレス
ソフトウェア開発キット TTSneo 1.52.1653 http://tts.utopiat.net/

取扱説明書の部

カテゴリ名 プログラム名/ウェブサイト名 アドレス
Webオーサリングツール IBMホームページ・ビルダー Version 7.0.0.0 http://www.ibm.com/


! 警告 !
  • このプログラムで使用している、ソフトウェア開発キットのすべて又はその一部について、改変、翻訳、翻案、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルを行ったり、それに関与したりしてはいけません。
  • このプログラムや取扱説明書、及びこれらの作成に使用したプログラムや素材の著作権は、著作権法(昭和四十五年五月六日法律第四十八号、最終改正年月日:平成十七年六月二九日法律第七五号。最終改正年月日はプログラム作成当時)によって厳重に保護されています。法律で定められた違反行為は、条項に従って罰せられますのでご注意ください。また、違反行為の規模によっては、その他の法律に定められた条項でも罰せられることがあります。
  • 詳しくは、総務省行政管理局が運営する、「e-Gov法令検索(http://elaws.e-gov.go.jp/)」をご覧ください。


更新履歴

Version.1.00 Build.1100

  • 初版公開。
  • ファイルを選択していない状態で、再生操作を行うと内部エラーが発生する問題(KB401み0001)を確認。
  • ファイルを選択していない状態で、再生位置表示つまみを触ると、内部エラーが発生する問題(KB401み0002)を確認。
    • プログラミングの困難さゆえに将来の拡張性がなく、ソースコードの紛失をもって開発打ち切り。

  1. 1.0 1.1 迷惑メール防止のため、no-spamをys-54に修正してください。
  2. このボタンが押されてから1分後に再生を再開します。
  3. 万が一ボタンで操作が出来なくなったときの救済措置と考え、通常は使わないようにして下さい。
  4. Microsoft Windows 98 Second Editionを含みます。
  5. Microsoft Windows 95、NTでは動作しません。
  6. Microsoft Windows Vista、7、8、10は動作保証外とさせていただきます。